記事サムネイル
噂のグッズ

これであなたもYouTuberデビューできる!? ハイテク過ぎる自撮り棒のヒミツ

お気に入りに追加

更新日:2017年04月27日
    「あなたもYouTuberになれる!」……ネットでそんな広告を見かけると、「自分も人気YouTuberになって、一攫千金狙えるかも!?」と思わず考えてしまうもの。でも、動画を撮るのは大変そうだし、夢のまた夢だなー……と諦めてしまっている人も多いのでは。

    そんなときに役立つのが、手持ちのスマホで簡単に撮影できる「自撮り棒」! 最近では、撮影の幅がグッと広がる「ハイテク自撮り棒」があるんだとか!?

    撮影時の悩みが一気に解決! 手ブレを自動で防いでくれるハイテク自撮り棒

      今では日常的なアイテムになった自撮り棒ですが、その中でも、“スタビライザー”と呼ばれるハイテクな機能を持つ自撮り棒がYouTuberの間で人気です。これはスマホを固定するだけの一般的な自撮り棒とは違い、なんと、撮影時の手ブレを自動で防止する機能が備わっているのだとか。

    例えば、サンコー株式会社の『3軸電子制御カメラスタビライザー』は、スイッチ一つで、自動でカメラのバランスを水平に保ち続けてくれる優れもの。電動でパン(水平・左右)、チルト(垂直・上下)、ロール(回転)の3軸を制御し、手ブレを防いでくれます。細かいバランス調整や揺れを制御する操作がなくとも、まるで映画のようになめらかな映像が撮れてしまう、まさに“YouTuberデビュー”にはうってつけのハイテク自撮り棒です。

    これさえあれば、「行ってみた」「やってみた」動画の撮影がはかどる!

    手ブレを上手に制御できるハイテク自撮り棒があれば、YouTubeで人気の「行ってみた」「やってみた」といった、レポート風の動画撮影もはかどります。

    例えば、屋外で動きのある映像を撮りたいときは、三脚ではなくスマホの手持ちが必須。旅先でパノラマ風景を写したいとき、レース会場で車やボートなどの動く被写体を追いたいときなど、ハイテク自撮り棒で自分の姿と風景を一緒に写せば、臨場感あふれる動画を撮ることができそうです。

    このハイテク自撮り棒は、これだけの機能を備えながら478gと、軽量かつコンパクト。バッグの中に入れておけば、さまざまな場所で人気動画を生み出せるチャンスが巡ってくるかもしれません。そう思うと、なんだかYouTuberへの夢が広がってきませんか?

    ただし、駅のホームやライブ会場など、場所によっては自撮り棒を使った撮影や、撮影そのものが禁止されている場合が多くあります。周りの人たちに迷惑をかけることや、法律を違反することは絶対に避け、マナーを厳守するように注意しましょう。

    まとめ

    このハイテク自撮り棒を製造するサンコー株式会社のWebサイトには、「レアモノひとすじに14年」というモットーが掲げられており、“面白いけど役に立つ“ラインナップがずらり。どのアイテムも、ものづくりに必要な技術を根っこから支える情熱にあふれています。そんな日本が誇る技術を味方につけ、ぜひあなたも新生YouTuberとして世界に羽ばたいてみてはどうでしょうか?
     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

噂のグッズTOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!