記事サムネイル
話たくなる雑学

わざわざ扱いづらい形にするのは“豚”が関係アリ!? アメフトのボールが楕円形の理由

お気に入りに追加

更新日:2018年07月03日

     

    ワールドカップイヤーの2018年、サッカーに次いで話題に挙がることが多いスポーツといえば、アメフト。その特徴といえば頑丈な防具と、もう一つがボールです。そう、まん丸の球ではなく、いびつな楕円形のボールが使われていること。

    そのため、あっちへこっちへハチャメチャに転がり放題なこのボール。どうしてわざわざ扱いにくいボールを使うのでしょう? その秘密には、何と“豚”が関係しているのだとか!
     

    おしっこをためる“あの場所”がラグビーボールに!?

     

    C058_01.jpg

     

    アメフトとラグビーでは、ラグビーのほうが先に始まったスポーツです。あの楕円形のボールを使い始めたのもラグビーが最初ですが、ではなぜ、あんな形になったのでしょう? 理由は諸説ありますが、最も有力なのは「豚の膀胱の形」が関係しているという説。……と言われても、何のことかサッパリ分からないですよね。

     

    実は今から約200年ほど前、ラグビーが生まれた当時は、まだ人間がゼロから球状のボールを作る技術はありませんでした。となると、丸に近い何かをボールの代わりにしなければいけません。そこでラグビーを始めたとき、人間は豚の膀胱を材料に使ったのです。豚の膀胱に空気を入れると楕円形になり、その周りに牛の皮などを貼ってボールを作ったのだそう。その名残りで、ラグビーボールは楕円形になったという訳です。

     

    しかし、なぜ豚の膀胱なのでしょう。これも諸説ありますが、豚の膀胱は軽いため、投げたり持って走ったりするのに向いていたとされています。ある程度の弾力があるのも、跳ねたり転がったりする上でちょうどよかったのかもしれません。

     

    ちなみに、ほかにもヤシの実やダチョウの卵を使っていたという説や、ちょっと怖いのは、古代の人たちが生首や頭蓋骨を使っていたという説もあります。本当かどうか分かりませんが、もしそれが発展してあのボールの形になったと考えると……ゾッとしますね。

     

    予測不能なくらいがちょうどいい!? あの形には秘密がある!

     

    C058_02.jpg

     

    一方で、競技としての面白さを考えてあの形になったという考えもあります。

     

    楕円形だからこそボールは予測不能なバウンドをしますので、アメフトやラグビーではそのバウンドを用して相手を騙したり、あるいは予測できないために、ボールを敵に取られて大ピンチ……というケースが多々あります。そんな予測不能な動きが競技としての面白さに影響を与えるということから、この形が定着したという説もあるのです。

     

    それともう一つ、アメフトでは何十メートル先の相手にボールを投げて、ピンポイントでキャッチさせなければなりません。その際、まん丸の球だと空気の抵抗を受けたり、風で流されたりしがち。一方、楕円形のボールは縦長の軸を中心に、ボールに回転をかけながら投げることで、空気抵抗を抑えつつ長い距離をまっすぐ飛ばすことができます。実はあの形がゲームの重要な鍵となっているのです。

     

    ちなみに、素人にとっては実に扱いづらい楕円形のボールですが、ラグビー発祥の地であるイギリスには、なんと足を使って完璧にリフティングする強者が。

     

     

    見事にサッカーさながらのリフティングさばきを見せるラグビー選手。予測できない動きをする楕円形のボールでも、この選手ならその動きを読めてしまうのかもしれません。

     

    まとめ


    アメフトやラグビーのボールの形や構造にいろいろな秘密が詰まっているように、どんなモノにも意味や歴史があるもの。その裏側をのぞいてみると、一つひとつのモノに対する見方や作る上での視点が変わるはずですよ!
     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

話たくなる雑学TOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!