記事サムネイル
噂のグッズ

回転時間が20分以上!? 400万円以上する高級モデルも!? 実は奥深いハンドスピナー

お気に入りに追加

更新日:2018年07月04日

    2017年の流行語大賞にもノミネートされ、今ではドン・キホーテやドラッグストアなどでも買えるようになった「ハンドスピナー」。指でつまんで、外側の部分をクルクルと回転させるだけ……なのに、世間では大ヒットを記録し、「一体何が面白いんだろう?」と疑問に思った人もいるのではないでしょうか?

    しかし、ハンドスピナーは決して子どもだけのモノではありません。今や驚くほど進化したハンドスピナーも登場するなど、実は奥深い世界なんです!
     

    ハンドスピナー大ヒットの理由は、「特許が切れた」から!?

     

    C058_01_0.jpg

     

    中心部を指でつまみ、外周部分を弾いて勢いよく回転させるハンドスピナー。今では小さな子どもだけでなく、若い世代を中心に「イケてる」アイテムとして注目されることもありますが、もともとは病気で筋力が弱い子どものために開発された玩具でした。

     

    ではなぜ、それが今さら大ヒットになったのでしょう? そのきっかけは、2016年になりハンドスピナーを最初に開発した会社の特許が切れたこと。そうしてほかのメーカーも開発できるようになると、子ども向けの玩具として世界中で大量生産され大ヒットしたのです。

     

    ただ回すだけの玩具のように見えますが、そのヒットには理由があります。回転している様子を眺めていると、まるで逆回転しているかのような目の錯覚から面白く見えるなど、ついつい見続けてしまう構造になっているのです。また、そういった視覚効果により、子どもがヒマなときに遊ぶことで、変な手癖のような悪い習慣がつかずに済むといった効果も期待できるのだとか。その一方で、ハンドスピナーが流行しすぎてしまい、持ち込み禁止になる学校も多いようですが、いずれにしても奥が深いのです。

     

    20分超えの回転力! 宇宙技術で作られた超高性能ハンドスピナーとは

     

    C058_02_0.jpg

    引用元:ミネベアミツミ
    http://www.minebeamitsumi.com/news/press/2018/1195683_11783.html

     

    そんなハンドスピナーですが、最近はその進化ぶりがすごいことをご存じですか? その一つが、ギネス世界記録に認定された「Real Spin Ms’」というハンドスピナー。この製品は、「1本の指の上でハンドスピナーを回す最長時間」という世界記録を打ち出しました。

     

    では、どのくらい回ったのでしょう? 驚かないでくださいね。なんと、ギネス記録では24分46秒34も回り続けたというのです。一度弾いただけでそんなに回り続けるなんて……。そんな想像を超えた世界がこちら。

     

    https://youtu.be/jPpMGVwKJ7Q

     

    これだけ長く回るのにはきちんと理由があります。ミネベアミツミと三菱プレシジョンという2社の日本企業が共同開発したこのハンドスピナーは、あらゆる部分に最高の技術を駆使しました。
     

    C058_03.png

    引用元:Real Spin Ms’
    http://handspinner.club/ms/release/

     

    まず回転を支える中心部分は、抵抗が極力少なく勢いが落ちにくいセラミックス製ボールを使って設計。回転する部分には、なんと飛行機に使われる製造技術を応用して、特殊な素材で薄く軽い部品を作り上げました。さらにナットの表面仕上げには医療機器や精密機器の製造ノウハウが取り入れられるなど、まるでモノづくりの技術の結晶ともいえそうな超高性能ハンドスピナーなのです。
     

     

    C058_04_0.png

    引用元:Real Spin Ms’
    http://handspinner.club/ms/release/

     

    さらに、全体を設計する上では、三菱プレシジョンの“本業”である宇宙機器の設計や製造に使われるノウハウを導入と、もはや宇宙レベル。ミニチュア・小径ベアリングで世界トップシェアを誇るミネベアミツミと、宇宙機器メーカのパイオニアである三菱プレシジョンの最強タッグだからこそ生まれた、「モノづくりの本気」を感じさせる一品です。この「Real Spin Ms’」は100個限定で今年1月に予約販売されましたが、その金額は49,800円(税抜)。高額品とはいえ、この構造や製造方法を聞けば頷けます。

     

     

    C058_05.png

    引用元:SPIN MANIA
    https://www.spinmania.co/spin-god

     

    ちなみに、高額品という点ではもっと凄いハンドスピナーがあります。それは純金で作られたハンドスピナー「Spin GOD」。まるで金の延べ棒のようなデザインからして高級感が漂いますが、その価格はなんと、4,320,000円。まさかの400万円超えです! もう子ども向けの玩具で済ませられる金額ではありません。こんなこだわりの超高級品が登場するのも、ハンドスピナーの奥深さを物語っているといえます。
     

    まとめ


    ヒット商品が一つ生まれると、さらにいいモノや工夫を凝らしたモノが生まれていくのがモノづくりの面白さ。そして、その世界はどんどん発展していき、また新たなモノや技術が生まれていきます。まさにこれがモノづくりのサイクル。皆さんのアイデアが基になって、また世界を熱狂させる新しいハンドスピナーが生まれるかもしれませんよ!
     

     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

噂のグッズTOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!