記事サムネイル
あの製品の裏側

アイコス、プルーム・テック、グロー……いろいろある加熱式タバコ、何がどう違うの?

更新日:2018年06月05日

    『ワンピース』のサンジよろしく、タバコをくわえながら街を闊歩できたのはもう昔のこと。今はどこも「禁煙」だらけで、喫煙スペースはごくわずか。そんな喫煙者の強い味方といえば、加熱式タバコです。

     

    加熱式タバコといえば「アイコス」「プルーム・テック」「グロー」といった銘柄がありますが、「でも、どれを選べばいいのかイマイチ分からない……」という人も多いのでは? そんな加熱式タバコを選ぶときのヒントになるのが、仕組みや構造の違い。それぞれの特徴から、自分に合った加熱式タバコを見つけてみましょう!

     

    「タバコ感」を堪能したいなら、「アイコス」で決まり!

     

    C049_00.jpg

    引用元:amazon
    http://amzn.asia/dHtXunt

     

    「そろそろ加熱式タバコに切り替えようかなぁ」と考えている人にとって気がかりなのは、「タバコ感が損なわれないか」ということに尽きるはず。そんな「一服の満足感」を求める人におすすめなのが、アイコスです。

     

    アイコスの特徴は「加熱式タバコとしての違和感が少なく、タバコ感を味わえること。「ポップコーン臭」と呼ばれる独特な酸味と臭気があり、吸ったときの味わいは紙巻きタバコとはやはり違いがありますが、慣れると違和感なく吸えるようになるため、通常のタバコから自然に移行しやすいようです。

     

    このタバコ感は、ニコチンを吸い込んだときに感じる「スロートキック」と呼ばれる喉への圧力が関係しています。アイコスがこのタバコ感をしっかりと体感できるのは、タバコの葉を“燃やさずに”加熱し、それがニコチン入りの蒸気となって、喉へ十分なキック感を伝える仕組みとなっているから。燃やさないので煙は出ませんが、その蒸気を煙の代わりにするというアイデアです。金属ブレードによって内部から加熱するため、火を使わずにタバコ感を得られるという訳です。その分、臭いが強いので、ミント・メンソール系を選ぶ人も多いようです。
     

    臭いがほとんどない!?「プルーム・テック」の独創的な技術とは?

     

    C049_01.jpg

    引用元:JT
    https://www.ploom.jp/news/topics025.html
     

     

    タバコの臭いを気にする人におすすめなのが、プルームテック。日本唯一のタバコメーカー・JTが販売している加熱式タバコですが、「たばこの有害成分を99%低減」とうたっているように、臭いがほとんどありません。タバコの臭いに敏感な友だちや恋人の前で吸ったならば、驚かれること請け合いでしょう。

     

    加熱式タバコながら、プルーム・テックの臭いがほとんどないのは、タバコ葉を加熱するのではなく、専用リキッド(液体)を加熱しているから。グリセリン類を加熱して蒸気化させた後、タバコの葉を仕込んだ「タバコカプセル」を通過させることによって、ニコチン入りの蒸気=タバコ感を生み出す手法を採用しているのが特徴です。棒状のタバコ葉がなくともカプセルによってタバコ感を得ることができ、しかも周りへの臭いの配慮もできるスグレモノです。また、アイコスが300度近くの高温なのに対し、プルーム・テックは40度以下と、加熱の温度が低めなことも臭いの軽減につながっています。

     

    しかし、その分スロートキックは弱めで、タバコ感も軽め。タールの量が多い「重いタバコ」に長年慣れ親しんだ人からすると物足りなさを感じるかもしれませんが、新鮮な味わいを感じられることでしょう。

     

    タバコ感や臭いのバランスがよく、スタイリッシュな「グロー」

     

    C049_03.jpg

    引用元:グロー
    https://www.discoverglo.jp/buy-glo

     

     

    加熱式タバコは見た目にもこだわりたいという人におすすめなのが、グロー。まるで携帯音楽プレイヤーのような見た目で、吸うときは小型パックのジュースにストローを挿して飲んでいるおしゃれサラリーマンのよう。タバコを吸うイメージがガラリと変わりそうです。

    このグローのスタイリッシュさの理由は、バッテリーにスティックを挿したまま一服するスタイルをとっているから。タバコ葉に周囲から240度の高温を加えて、ニコチン入りの蒸気を発生させる仕組はアイコス同様ですが、バッテリーが加熱装置にもなっているのはグローならではのことです。バッテリーが一体になっていることによって、ヘビースモーカーにとっては連続して吸いやすいのもうれしいところです。

    また、ポップコーン臭はそれほどキツくなく、タバコ感もまずまずというバランスの良さが特徴。また、フレーバーの種類が他の2機種と比べて多いので、さまざまな味を楽しむことができるのもメリットといえます。
     

    まとめ


    このように加熱式タバコは、その仕組みや構造、それによって生じるタバコ感・臭いなどにそれぞれ違いがあります。「タバコなんて吸えればいい」と思いがちですが、各メーカーのアイデアや創意工夫に思わず感心してしまいますよね。そんな加熱式タバコで一服すれば、「さて……俺も仕事頑張るか!」とモノづくりへの意欲が沸いてくるかもしれませんよ!
     

     

     

関連記事

あの製品の裏側TOPへ

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

一部サービス終了のお知らせ

「ものコレ」サイトのご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様の利便性向上を図るために、「ものコレ」サイトの一部をリニューアル(2020年 7月中旬予定)する事となりました。
リニューアルに伴い、 会員登録機能のログイン機能は、2020年6月22日をもちまして終了とさせていただきます。
ご利用のお客様には、ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、会員にご登録していただいたお客様の情報につきましては、削除させていただきます。
今後とも「ものコレ」をご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします

お問い合わせ窓口
mail-monocolle@ut-g.co.jp

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!