記事サムネイル
工場・製造業のお役立ちコンテンツ

製造工場勤務の女性はなぜモテるの?!出会いにおすすめできる理由を紹介

更新日:2019年03月15日

    製造業は男性の仕事…以前からそんなイメージが定着しています。それは力仕事などが多かったことから、製造工場は男性の仕事。というイメージが定着したのでしょう。

    しかし、最近では女性が活躍する製造工場なども増えています。依然として男性の割合が高いのは事実ですが、以前よりも女性が働きやすくなっているのです。女性が製造工場で働くことのできるメリットはいくつもあります。今回はその中でも「モテる」という点についてピックアップして解説していきましょう。

    製造工場で働く女性は本当にモテるのでしょうか?その理由についてもお話します。

    ものコレ公式アプリ配信中

    「ものコレ アプリ」は工場・製造業などを中心に、ものづくりの世界で働く方やこれから働く方に向けた気になる情報やお仕事求人を気軽に探せるアプリです。

    ダウンロードはこちら
    line-monocolle.jpg

    工場勤務の女性はなぜちやほやされるのか?

    まずは、どうして製造工場勤務の女性がモテるのかを解説していきましょう。
    いくつかの理由がありますが、もっとも大きいのが製造工場で働く人の男女比です。

    もちろん、製造工場によって男女比は異なっていますが、一般的に製造業への女性の就職率は30%程度といわれています。

    男性に対して女性の割合が少ないことから、ちやほやされたり、モテるケースが多くなるのです。
    また製造業の場合、営業職などのように外に出たり、他の社内の他の部署とのコミュニケーションをとる機会も少なく、外部での出会いの機会はかなり少なくなります。

    つまり、出会いのチャンスも少ないのです。そのため競争率も高く、男性が女性に対して積極的になるケースも多くなります。製造工場勤務は比較的収入も多く、その気になれば長く働くことができます。

    立ち仕事なども多いことから体力もつきますので、恋愛や結婚に対して積極的な男性が多くなるという点も、製造工場勤務の女性がモテる理由のひとつです。

    例えば、サントリー食品インターナショナル株式会社の製造業の平均年収は1015万円にもなります。
    製造業の中でも比較的多い機械業界では、栗田工業株式会社の平均年収は873万円です。

    他の業種と比較しても、製造業の平均年収はかなり高いのです。このように、製造業の年収の高さは男性の自信に繋がっています。自信を持っている男性は恋愛にも積極的なのです。

    女性が工場で働くメリット

    工場女性.jpg

    冒頭でもお話した通り、製造工場で女性が働くメリットは多いです。

    会社や職種、部署などによっても異なりますが、代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介していきましょう。

    出会いが多い

    先ほども少し触れましたが、製造工場という職場は男性の割合が高いことから、出会いのチャンスは他の仕事よりも多くなります。

    それどころか、製造工場で働く女性はモテる傾向にありますので相手を選ぶ立場にたてます。つまり、それだけ理想的に相手に出会える可能性が高いと言えるでしょう。

    できるだけ多くの人と出会うことのできる職場で働きたいという方にとっては、製造工場はかなりおすすめです。

    働きながらダイエットができる

    工場勤務は基本的に立ち仕事で、身体を動かす機会も多いです。

    オフィスワークが中心の場合は、あまり身体を動かす機会はありませんので、運動不足になってしまいがちですが、製造工場での仕事であればそんな心配はありません。

    実際に製造工場で働くようになって体重が減ったという方も少なくありません。働きながらダイエットをすることもできるのです。

    これはあくまで一例ですが、同じ時間働いたとして、オフィスワークの場合は1日で消費できるカロリーは756キロカロリー程度です。

    それに対して、製造工場での立ち仕事の場合は1150キロカロリーほど消費できるとされています。
    1日あたりで400キロカロリーもの差が生じることになります。

    これは一例に過ぎず、自動車車体の組立工程など、より身体を動かすことの多い作業になればそれだけ消費カロリーは多くなりますので、さらに高いダイエット効果を期待することができるでしょう。

    待遇がよく寮完備の工場が多い

    大きな製造工場の場合、寮も完備されており福利厚生もしっかりしています。中には女性専用の寮が完備されているところも少なくありません。

    一般的に女性寮はとても綺麗なところが多く、キッチンやバスルームなどの設備も整っていますので、かなり快適に過ごすことができます。

    製造工場専用の寮の場合、無料もしくは格安で入居することができますので、生活に必要な費用をかなりカットすることができます。

    先ほどもご紹介しました通り、製造工場勤務はかなり収入も多いことから、普通に生活しながらお金を貯めることもできます。

    給料が高い

    女性の社会進出が進んでいるとは言っても、依然として平均年収は男性と比較するとやや低いのが事実です。

    データによると、女性の平均年収は221~345万円程度とされています。それに対して工場勤務の場合、会社によっては年収が1000万円を超えるケースもあります。若い女性でも平均以上の年収を得ることが可能です。

    女性が工場で働くデメリット

    女性が製造工場で働くことのメリットは上記の通りですが、デメリットも決して少なくありません。

    製造工場の仕事もさまざまですが、3K(キツい・汚い・危険)と呼ばれることもあります。

    その環境に耐えることができなくなってしまう女性も少なくありません。

    工場における3K

    キツい

    長時間にわたっての立ち仕事だったり、同じ姿勢で作業をすることによって、身体にかなりの負担がかかるケースもあります。

    そのため、キツい仕事だと感じられるケースも少なくありません。

    ただ、職種や工程などによっては座ったまま仕事をできるケースもありますし、それほど体力は必要ない場合もあります。

    どうしても不安な方は、面接などの際にその旨を申告することによって、体力的に楽な部署・工程などに配属してもらえることもあります。

    汚い

    工場によっては、油や薬品、埃などにまみれながら仕事をしなければならない場合もあります。

    そのため、汚い仕事と感じられる方も多いでしょう。

    ただし、食品工場や精密機器工場などはとても清潔な環境であるケースがほとんどです。

    そのため、できるだけ汚い職場を避けたいという方は、食品工場、精密機器工場などを検討してみるべきでしょう。

    危険

    製造工場ではさまざまな工具や刃物、薬品などを使用することもあります。現場によっては危険な環境の中で仕事をしなければならないことも。

    ただ、今日では多くの工場でしっかりと安全の管理がされていますので、それほど心配する必要はありません。

    女性で工場勤務が向いていない人

    立ち仕事や夜勤が苦痛

    製造工場での仕事は立ち仕事が大半です。

    そのため、体力に自信がない方や、長時間立ち続けるのが苦手な方にはあまり向いていないと言えます。

    また、職種によっては夜勤もしなければなりません。昼勤のみの仕事がしたいという方にもあまりおすすめできません。

    ただし、女性は昼勤のみの部署に回されるケースもありますので、夜勤については会社・工場にもよります。

    黙々と作業するのが苦手

    人と話しをするのが好きな方など、黙々と仕事をするのが苦手な方もあまり製造工場の仕事には向いていないと言えます。

    また、同じ作業を繰り返し続けるのが苦手だったり、集中力があまり持続しないという方も製造工場での仕事にはあまり向いていないでしょう。

    グループや派閥などが苦手

    製造工場は比較的閉鎖的な職場という一面も持っています。

    ずっと同じメンバーで仕事をすることになるケースも多いことから、自然とグループや派閥ができることも。

    そこで、他人の悪口を耳にしてしまったり、場合によっては、敵対関係などによってストレスを感じてしまう方も多いようです。

    ただ、これは会社や製造工場によって異なっていますので、就職や転職の前にネットで口コミなどをチェックしてみるのもおすすめです。

    女性で工場勤務が向いている人

    体力があり健康

    製造工場勤務は土木などの仕事とは違い、それほど厳しい体力仕事というわけではありませんが、やはり立ち仕事が多いこともあり、ある程度の体力は求められます。

    そこで、体力があり、健康な方は製造工場勤務が向いていると言えるでしょう。ただ、筋力が必要というわけではありません。

    集中力がある

    製造工場での仕事は、同じ作業を繰り返すといったものが多いため、高い集中力を持続する必要があります。

    集中力がある方や、単純作業が得意、または好きだという方は工場勤務が向いています。

    ものづくりが好き

    製造工場での仕事は基本的にものづくりです。

    そのため、何かを生み出すこと、ものづくりが好きな方にとって製造工場での仕事は天職となる可能性があります。特に自動車や電化製品など、メカニカルなものが好きだという方も製造工場勤務に向いています。

    製造工場に興味を持ったら

    製造工場で働く方は男性の割合が高いことから、女性はモテます。そして、女性が製造工場で働くことには多くのメリットがあります。

    もちろん、向き不向きはありますが、就職や転職の選択肢に製造工場勤務を加えてみてはいかがでしょうか?本当にあなたにとってベストな仕事を見つけることができるかもしれません。

    まずは、どんなお仕事があるのかチェックしてみて下さい。

     ⇒ ⇒ ⇒ 女性が活躍している工場の求人をチェックしてみる

関連記事

工場・製造業のお役立ちコンテンツTOPへ

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

一部サービス終了のお知らせ

「ものコレ」サイトのご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様の利便性向上を図るために、「ものコレ」サイトの一部をリニューアル(2020年 7月中旬予定)する事となりました。
リニューアルに伴い、 会員登録機能のログイン機能は、2020年6月22日をもちまして終了とさせていただきます。
ご利用のお客様には、ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、会員にご登録していただいたお客様の情報につきましては、削除させていただきます。
今後とも「ものコレ」をご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします

お問い合わせ窓口
mail-monocolle@ut-g.co.jp

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!