記事サムネイル
工場・製造業のお役立ちコンテンツ

工場で働きたい女性の求人探しのポイント!正社員になれる?出会いは?などお悩み解決!

お気に入りに追加

更新日:2019年10月17日

    MNC0908-02-01.jpg

    工場で働きたいと思うものの、実際の仕事の様子がわからず躊躇しているとか、いい求人を選ぶポイントがわからなくて求人を探すことができていないという方は多いことでしょう。
    そこで今回は、工場で働きたい女性のために、女性が工場で働くことのメリットとデメリットについて、また工場の求人を探す際のポイントをご紹介します。

    女性が工場で働く魅力7選 

    MNC0908-02-02.jpg

    工場で働くことを検討している女性にとって、女性が工場で働くことにどんなメリットがあるのかということはとても気になることです。
    ここでは、女性が工場で働く魅力を7つご紹介します。自分にとって魅力的に感じることがあれば、工場で働きたい気持ちがより強固になることでしょう。
    それでは工場で働くことにはどのようなメリットがあるのか、1つずつ見ていきます。

    女性でもステップアップできる

    意外なことに、工場での作業は未経験でもできるものも多く、工場勤務が初めての女性でもできるように配慮されています。いきなり難しい作業をさせられるということはありません。
    また、現在工場は深刻な人手不足に陥っています。そのため、女性でも勤務しやすいように環境を整えている職場が増えています。女性が安心して働け、スキルアップしていけるような環境のため、女性でもステップアップすることが可能なのです。

    女性が少なく出会いが多い

    工場は、女性の就職率が約30%と、女性の方が圧倒的に少ない職場です。そのため、女性が大切にされやすい傾向にあります。
    普段は厳しい男性社員も、女性社員に対しては優しくなるということはよくある話です。男性社員は、営業職のように外回りに行くわけでもありませんので、根本的に出会いがありません。
    必然的に社内の女性に目が行くようになるので、女性は出会いが多くなるというわけです。

    急な休みや短時間勤務ができる

    工場は作業員の数が多く、シフト制であることが多いです。そのため、他の仕事に比べると休みが取りやすく、短時間勤務もやりやすいというメリットがあります。そのため、時間の融通が利きやすい職場であると言えます。
    工場は介護や育児との両立がしやすい職場なので、子育て中のママを中心に人気です。工場は大変なイメージがあるかもしれませんが、意外とワークライフバランスが取りやすい職場なのです。

    残業が少ない

    工場はシフト制であることが多いです。急な残業がほとんどないというのも工場勤務のメリットであると言えます。残業をお願いされることがあっても、無理な場合は無理だと言っても嫌な顔をされることはあまりありません。
    シフトによる短時間勤務もできることから、家庭との両立が可能ですので、軽く働きたい主婦や子育て中のママに人気の職場です。

    服装や化粧などにうるさくない

    もちろん工場によって異なりますが、服装や化粧などにうるさくない職場が多いです。オフィスで働く場合はスーツなどある程度服装が制限されますが、工場では自由というところがよくあります。
    動きやすい服装であることは前提ですが、ユニフォームに着替えることも多いので、ある程度自由にファッションを楽しむことができるのは女性にとっては嬉しい点であると言えるでしょう。

    待遇がよく寮完備の工場も多い

    工場はできるだけ多くの労働者を確保したいと思っています。そのような背景があることから、工場勤務は待遇がよく、寮や福利厚生が完備されているところも多いです。特に女性には配慮されており、綺麗で過ごしやすい女性寮を用意している職場もあります。

    繊細さや丁寧さが活かせる

    工場で配置されるポジションによっては、細かい作業や丁寧な作業が求められることがあります。例えば細かい検品や食品工場での盛り付け作業などがわかりやすい例です。

    工場は男性の職場というイメージも強いですが、女性ならではの繊細さや丁寧さを活かせる職場でもあるということがわかります。

    女性が工場で働いてきついこと 

    MNC0908-02-03.jpg

    次に、女性が工場で働いてきついことについて解説していきます。工場で働きたい女性にとって、どのようなデメリットがあるのかということは無視できないことです。女性が工場で働いてきついことは主に4つあるので、1つずつ解説していきます。

    ●体力がいる
    まず、工場勤務は体力がいります。女性に配慮された作業をすることになりますが、長時間立ち仕事になることが多く、ある程度の体力がないとやっていけません。
    また、職場によって空調があまり効いておらず、夏や冬に暑すぎる、寒すぎるということがあります。当然体力が削られていくので、体力がないと働き続けることは厳しいでしょう。

    ●汚れる
    工場では薬品や油などで汚れることがよくあります。一日中仕事をしていれば何かしらの汚れが服に付いていることは日常茶飯事です。汚れることが嫌いという人にとっては大きな苦痛であると言えます。

    ●単純作業
    工場では単純作業が続くため、飽きっぽい人や人と話して仕事をしたいという人には向いていません。黙々と作業を続ける忍耐力が求められます。

    ●3Kのイメージ
    工場勤務はきつい・汚い・危険という3Kのイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。実際は対策がされていてある程度は大丈夫なことが多いです。しかし前述のように汚れるなどどうしても避けられないこともあるので、3Kは絶対に無理だという人にはつらい職場であると言えます。

    工場で働きたい女性の求人探しのポイント 

    MNC0908-02-04.jpg

    工場で働きたいけれどもどうやって求人を探したらいいかわからないという人は、以下の3点に注目して探すことをおすすめします。

    • 業種で選ぶ
    • 場所で選ぶ
    • 雇用形態で選ぶ

    そこで次項からは、この3点から工場の求人を探すポイントをご紹介します。

    工場といっても選ぶ「業種」で内容が全然違う

    一言に工場と言っても、業種によって業務内容は全く異なります。力が必要になる業務や検品といった業務など、どんな工場で働くのか業種によって業務内容が変わってきます。ここでは女性に人気が高い代表的な業種について解説します。自分が向いている業種を確認していきましょう。

    女性人気の高い「食品加工・医療機器製造メーカー」の工場とは

    食品加工や医療機器製造メーカーの仕事は軽作業が多く、女性に人気です。力仕事ではなく細かい作業を求められるので女性でも働きやすいです。また、シフト制であることが多いので、家庭との両立をしたい人にとって嬉しい業種であると言えるでしょう。

    汚れないし手先の器用さをいかせる「半導体製造・電子部品開発メーカー」の工場とは

    半導体製造・電子部品開発メーカーの工場は、汚れることがほとんどなく、図面を見て部品を組み立てるという作業をします。ものづくりの楽しさを味わいながらコツコツ作業をして働くことができます。
    半導体製造・電子部品開発メーカーの工場は、昔から工作が好きだったという方や、細かい手作業が好きという人に向いている職場です。

    女性だって車好きは多い「自動車製造メーカー」の工場とは

    自動車製造メーカーの工場は細かい部品を検品するなど、繊細な作業が求められる職場です。車が好きだという人はもちろんのこと、重たいパーツを組み立てて頑張っている男性と一緒に働きたい、図面を見てチェックすることが得意だという人に向いている業種であると言えます。

    工場の場所

    業種ではなく工場の場所で決めるという手もあります。家から近いと通勤時間がかからず、時間のロスがほとんどありません。
    また、忙しいときや疲れているときなどでも職場が近いと頑張れるという一面もあるでしょう。仕事が終わってからすぐに帰宅できるのも嬉しいポイントです。
    特に職場や雇用形態にこだわりがない場合は、できるだけ自宅に近い工場を探すと良いでしょう。

    雇用形態

    工場には様々な雇用形態があります。自分が何を重視するかによって適した雇用形態を選んでください。ここでは各雇用形態について簡単に解説していきます。

    ●正社員
    給料が高く安定しており、ボーナスが出るというメリットがあります。ただしその分責任が重くなり、仕事量が増えることが多いです。

    ●パート
    短時間勤務が多く、自分のペースで気軽に働くことができます。女性が多いこともあり、働きやすいです。

    ●アルバイト
    土日など限られた日で働きたい人に向いています。学生が多いという特徴があります。

    ●派遣社員
    日払いや週払いをしている工場が多いです。また、フルタイムでたくさん働き稼ぐことも可能です。正社員ほど責任が重くなく、比較的気軽に作業を行えます。

    ●期間工
    ある程度の期間でまとめて稼ぐことができます。集中して働いて貯金したいという人に特におすすめです。

    工場勤務などを専門に扱っている求人サイトを使うのがおすすめ!

    工場の求人を探すときは、普通の求人サイトではなく、工場の求人を多く取り扱っている専門性が高い求人サイトを使うことをおすすめします。
    専門性が高いサイトの方が、いい工場の求人を載せている可能性が高く、検索もしやすいからです。余計な情報がない分、希望通りの求人を効率良く探すことが可能です。

    タイプ別おすすめの求人検索方法 

    MNC0908-02-05.jpg

    自分の希望や今の状況によって、求める求人は異なるでしょう。ここでは、タイプ別におすすめの求人検索方法をご紹介します。以下の内容を参考にして自分に合った求人を探してください。

    H3:安定志向の方には「安定型派遣」で検索がおすすめ
    安定志向の人はUTエイムが実践する"安定型派遣"で検索することをおすすめします。安定型派遣とは正式な名前を「無期雇用派遣」と言い、期間の定めのない派遣のことを指します。一般的な派遣と違い、UTエイムに正式採用されそこから派遣に出るタイプの派遣です。ですから、仮に派遣先との契約が終わってしまったとしても、UTエイムとの雇用契約は継続するため、お給料が出なくなるということはありません。そのためそうそうクビになることはありませんし、安定して月給とボーナスをもらえるので、アルバイトなどに比べると給与が高いからです。
    安定して工場で働きたい女性は、以下のURLから求人を探してみてください。

    安定型派遣の工場求人一覧

    H3:住まいの心配をしたくない人は「寮費無料・補助」で検索がおすすめ
    寮費無料・補助とは、文字通り寮の家賃が無料だったり、補助金が出たりする福利厚生です。早くお金を貯めたい、住まいにお金をかけたくないという人は、寮費が無料または補助が出ている工場を探すといいでしょう。
    以下のURLには寮費無料・補助の求人が多くありますので探してみてください。

    寮費無料・補助の工場求人一覧

    H3:子供がいる・自分の時間が欲しい人は「残業少なめ」で検索がおすすめ
    子供がいてあまり長時間働くことができない、工場で働きつつもプライベートを充実させたいという人は、残業が少ない工場を探すことをおすすめします。
    以下のURLには残業少なめの求人がありますので、希望の職場を見つけてみましょう。

    残業少なめの工場求人一覧

    H3:工場は男性が多いイメージを持っている人は「女性が多数」で求人検索がおすすめ
    工場は男性が多いイメージがある、男性が多いと恐い、不安だという人は、女性が多数の工場を探すことがおすすめです。職場によっては女性が多いところがあるので安心してください。
    以下のURLから女性が多数の求人を探すことができます。

    女性が多数の工場求人一覧

    まとめ

    MNC0908-02-06.jpg

    工場で働きたい女性は多く、工場側も人手不足から女性の求職者を求めています。工場は男性が働くものというイメージが根強いですが、女性特有の繊細さを求められることも多く、工場で活躍している女性は多数います。
    工場で働きたい女性は、工場勤務など専門性が高い求人サイトで探すようにしましょう。自分が何を重視するかよく考え、それに基づいて探せば、いい求人を見つけることができるでしょう。

     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

工場・製造業のお役立ちコンテンツTOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!!

ログイン

無料会員登録

ものコレとは

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!