記事サムネイル
働き方のあれこれ

働きやすい工場を見つける方法を知らないのは時代遅れ|辞める理由ベスト3を回避せよ!

更新日:2020年04月02日

    20200330_働きやすい工場_01.jpg

    これから先就職で工場勤務を検討している人もいるかと思いますが、工場勤務によっては過酷な労働を課せられてしまい、すぐに辞めてしまう理由となっています。工場勤務を長く続けていくためには、自分に合った働きやすい工場を選ぶのが秘訣ですが、どのようなポイントがあるのでしょうか。
    今回はそんな働きやすい工場を見つけるためのポイントや、途中で辞めてしまう理由などを紹介していきますので、工場勤務を探す時の参考にしてみてください。

    働きやすい工場の求人を探すチェック項目7つ

    20200330_働きやすい工場_02.jpg

    まず働きやすい工場勤務を探す時のチェック項目ですが、以下のポイントを押さえておく必要があります。

    • 働く環境
    • 作業効率
    • 勤務先
    • 勤務時間
    • 福利厚生
    • 資格やスキル
    • 時代のニーズに合っているか

    この項目の中には、求人募集を見ても判断できないものもありますが、それらは面接や工場見学の時などに確認することができます。ここではそんなチェック項目について詳しく解説していきたいと思います。

    働く環境が整っているか

    1つ目のチェック項目は働く環境です。工場は閉鎖された環境になっているため、清潔感や冷暖房などの環境が整備されていなければ、体調を崩してしまう原因となってしまい、最終的には辞めることも検討しなくてはいけません。また、働く環境が整っていなければ、精神的に疲れてしまいイライラすることも増え、人間関係がギクシャクしてしまう要因にもつながってしまいます。
    そこで面接時や工場見学の時には、作業をしている人がキレイな作業服で仕事をしているのか、暑くも寒くもない環境か、騒音などでうるさすぎないかを確認しておくと良いでしょう。

    作業効率の向上に力を入れているか

    2つ目のチェック項目は作業効率です。工場では、決められた数の商品を作っていかなければいけませんが、その効率が悪ければどうしても作業員を増やしたり、残業時間を増やしたりして補っていかなければいけません。
    逆に作業効率の良い工場では、少ない人数でも問題なく稼働していくことができ、無駄な残業をする必要もなく有給なども比較的取りやすい環境になってきます。
    これらは実際に働いてみなければ実感することが難しいですが、見学の際に作業の割には人手が多いように感じられたら要注意となってきます。ただし、あまりにも作業効率ばかりに目を奪われてしまうと、逆にプレッシャーになる可能性もありますので見極めが必要となってきます。

    勤務地が自分の家から通いやすいか

    3つ目のチェック項目は通勤時間です。工場は基本的に山手などの市街地以外にあることが多く、自宅からの通勤時間が長くなってしまいがちです。この通勤時間は労働時間に含まれませんので、長くかかればかかるほど負担が大きくなってしまいます。
    この場合は、工場近くに社員寮が完備されているかなどをチェックしておくことで、通勤時間の短縮をすることができますので、社員寮や工場近くに安い住居があるのかもチェックしておくのが良いでしょう。また、仮に自宅からは距離が近くても電車通勤の場合は、交通の便が不便であれば勤務地を選ぶことも検討しておきましょう。
    会社の中には複数の工場を保有している場合もあり、その場合は異動の可能性も考慮しておく方がいいでしょう。

    勤務時間が選べるか

    4つ目のチェック項目は勤務時間です。工場勤務では、シフト制や夜勤のある工場もありますが、これらの工場では夜勤明けから働くこともあり、非常に過酷な労働を強いられる場合があります。ですが、シフト制の場合は予定に合わせやすく、平日でも休みを取れるメリットもあります。
    勤務時間が固定されている工場で勤務することができれば、機械の故障などの余程のことがない限り残業や、休日出勤といったことはありませんので、自分のライフスタイルに合わせやすい働き方となっています。

    どんな福利厚生があるのか

    5つ目のチェック項目は福利厚生です。工場勤務の中には、社員寮・社員食堂・社割など、働く人にとって非常に便利なサービスをしている工場もあり、このような工場であれば便利さだけでなくお金を貯めやすいメリットもあります。また、託児所も完備されている工場勤務であれば、働くお母さんのことも十分に考えている工場で、ホワイト企業である可能性が非常に高い工場となっています。

    資格・スキルが身につくのか

    6つ目のチェック項目は資格やスキルが身につくかです。工場勤務では、特殊な作業をすることもありますが、それらは資格やスキルを持っていなければ作業をすることができません。ですので、それらの資格やスキルを身につけることができるのであれば、給与をアップさせるチャンスにつながります。また、万が一転職することになったとしても、資格やスキルを身につけておくことで転職の幅を広げることができます。

    多品種で時代に合わせた製品を作り出しているか

    7つ目のチェック項目は時代のニーズに合った製品を作っているかです。工場勤務で作られた製品が、生涯売れ続けるということはまずありえません。そんな時に取り扱っている品種が少なければ、工場の運営自体が難しくなってくる可能性があります。
    ですので、工場内でさまざまな製品を作っていながらも、時代のニーズに合わせた製品を作っているような工場であれば、働いていても安泰な気持ちで働いていくことができるようになります。

     

    工場勤務で辞める理由ベスト3を回避すれば長く続けられる!

    20200330_働きやすい工場_03.jpg

    工場勤務を続けることができずに辞めてしまう要因としては以下の3つが挙げられます。

    • 体力的にきつい
    • 不規則な生活で体調管理が難しい
    • 向き不向きがはっきりしている

    これらの要因をしっかりと把握しておくことで、工場勤務を長く続けていくことができます。ここからはこの3つについて詳しくご紹介していきます。

    体力的にきつい

    工場勤務の多くは立ち仕事になっていますので、体力的にもきついという理由で辞めていく人が最も多くなっています。慣れるまでは確かにきついかもしれませんが、ある程度慣れることで緩和することができ、持病を持っている場合は事前に説明しておくことで作業場の配慮をしてくれる工場などもあります。

    不規則な生活で体調管理が難しい

    工場勤務の中でも、シフト制の工場勤務ではどうしても不規則な生活になってしまいます。体調管理も難しく辞める要因となってきますので、シフト制の工場は選ばないなどの注意が必要です。万が一シフト制の工場で働くことになっても、平日休めるメリットなどもありますので、先輩に対策方法を聞くなどして対処していくことは可能となっています。

    向き不向きがはっきりしている

    工場勤務は、向き不向きがはっきりとしている仕事になっていて、不向きの人であればどうやっても続けていくことが難しくなっています。
    逆に向いていると思っていても、働いてみたら向いていないと感じたのであれば、工場勤務そのものではなく作業内容が向いていない可能性もあります。その場合には、違う作業への移動願いなどの対策を取ることで解消することができます。
    また、不向きと思っていてもコツを聞くなどして、仕事に対して前向きに取り組むことで仕事を好きになることもありますので、最初から諦めるのではなく前向きに考えていく姿勢が重要になってきます。

     

    工場勤務を求人サイトで探す時のポイント

    20200330_働きやすい工場_04.jpg

    最初に働きやすい工場を探すポイントについて解説しましたが、そのチェック項目を元に求人サイトで探す以下のポイントについて解説していきます。

    • 好きなもの
    • したいこと
    • 働き方重視

    これらの中から自分がどれに当てはまるかで、効率的に仕事を探すことができるようになります。

    軽作業・検品・組立など「したいこと」がはっきりしているなら職種で検索

    工場勤務の中でも、この作業がしたいなどしたいことがはっきりとしているのであれば、職種で探すことで将来的に資格やスキルを身につけることができるので、長く仕事を続けていくことが可能となっています。

    高収入・残業少なめ・女性が多いなど「働き方重視」ならこだわり検索

    収入や勤務時間など働き方を重視するのであれば、その希望が叶う場所で働くことで長く続けていくことができます。また、その希望を順位付けすることで自分の希望をより明確にすることができ、それに準じた仕事を見つけやすくなってきます。まずは働き方の優先順位を付けることから始めて仕事を探してみましょう。

     

    工場では派遣社員でも出世できる可能性あり

    20200330_働きやすい工場_05.jpg

    工場勤務と聞くと派遣社員を想像する人も少なくありませんが、派遣社員から社員登用をしている工場も多く、より待遇の良い働き方を実現することが可能となっています。
    ですが、アピールをしっかりとしていかなければ周りと差をつけることができませんので、アピールが苦手だからと言っていては、社員登用は難しくなってしまいます。
    また、派遣の中にはメーカーへの転籍制度がある派遣もありますので、将来的にメーカーへの転籍を希望しているのであれば、そういった派遣を探す道もあることを検討しておきましょう。

     

    工場で勤務するならUTエイムで働こう!

    20200330_働きやすい工場_06.jpg

    ここまでの記事で、工場勤務に興味を持たれた方もいるかと思いますが、そんな人におすすめしたい求人情報サイトがUTエイムです。UTエイムでは、製造や工場勤務に関わる求人情報だけでなく、研修制度など就職を考えている人にとって非常に便利なサービスがあります。

    • 入社からも安心!研修制度

    未経験の場合でも研修制度が設けられているため、安心して働くことができます。

    • 専属キャリアパートナーについて

    UTエイムではキャリア形成支援制度があり、キャリアパートナーから資格取得や転籍などのさまざまなアドバイスをもらうことができます。

    • 職場選択制度あります

    UTエイムでは全国に400もの職場があり、社員の希望に添った勤務地や職種を選ぶことができます。

    • メーカーへの転籍制度

    UTエイムでは大手メーカーなどの転籍できる制度があり、社員の希望にするメーカーへの転籍をバックアップしています。

    • 働きながら資格取得

    UTエイムでは資格取得の支援も行っています。キャリアアップや昇給を考えている人にはおすすめの支援です。
    このように、UTエイムを活用することで、工場勤務の中でもホワイト企業を見つけることができ、安心して働くことができるようになります。

     

    まとめ

    20200330_働きやすい工場_07.jpg

    今回は工場勤務の中でも、働きやすい環境の見つけるポイントや、途中で辞めてしまう理由について解説してきました。工場勤務はきついというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、求人情報や面接の時などにしっかりと見極めることができれば、働きやすいホワイト企業で勤めることができるようになります。
    工場勤務を検討しているのであれば、今回の記事を参考にしていただき、働きやすい工場を見極めるようにしていきましょう。

     

     

関連記事

働き方のあれこれTOPへ

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

一部サービス終了のお知らせ

「ものコレ」サイトのご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様の利便性向上を図るために、「ものコレ」サイトの一部をリニューアル(2020年 7月中旬予定)する事となりました。
リニューアルに伴い、 会員登録機能のログイン機能は、2020年6月22日をもちまして終了とさせていただきます。
ご利用のお客様には、ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、会員にご登録していただいたお客様の情報につきましては、削除させていただきます。
今後とも「ものコレ」をご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします

お問い合わせ窓口
mail-monocolle@ut-g.co.jp

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!