記事サムネイル
働き方のあれこれ

車好き必見!自動車関連の仕事はこんなにあるって知ってた?

お気に入りに追加

更新日:2020年04月02日

    202000403_自動車_01.jpg

    車が趣味という人は、自分で開発やデザインをしてみたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。ですが、どこで働くことで自分の希望を叶えることがわからないと断念している人も少なくありません。そこでこの記事では、自動車開発に関わる仕事の種類や仕事内容について紹介していきますので、車好きの人は是非参考にしてみてください。

    自動車関連のおすすめな仕事5選

    202000403_自動車_02.jpg

    最初に車好きの人のために、自動車開発に関わる仕事の種類を紹介していきます。自動車関連に関わる仕事は下記にまとめた仕事になりますが、ここではそれぞれの仕事に対してより詳しく解説していきたいと思います。

    〈おすすめな自動車関連の仕事〉

    • 自動車の開発・設計
    • 自動車のデザイン
    • 自動車のセールスエンジニア
    • 自動車の整備士
    • 自動車の製造

    自動車の開発・設計

    まず自動車の開発や設計に関わる仕事ですが、流体力学や材料力学といった専門的な知識を身に付けていなければ就職することはできません。また、それらの学習を専門学校で学ぶことも可能ではありますが、就職するとなると学歴も重要になってきます。そのため、上流大学や大学院にまで進学しなければいけませんので、ハードルは非常に高くなってきます。これは、自動車が人命に関わるツールになっているからで、生半可な知識では大事故につながってしまうからです。

    自動車のデザイン

    自動車に憧れる人の多くは、そのデザイン性に憧れることが多く将来は自分でデザインした自動車を乗ってみたいと考えるのではないでしょうか。そういった自動車のデザインをするためには、当然美術的な勉強をしていく必要があります。美術大学からデザイナーへの道を進むのが一般的で、外観のデザインだけでなく機能性やインテリアまで考えていかなければいけません。自動車専門のデザイン事務所もありますので、美術大学からデザイン事務所に就職するのが一番の近道となっています。

    自動車のセールスエンジニア

    自動車セールスエンジニアとは、顧客に対して自動車を販売するのが仕事ですが、専門的な知識を持っていなければ務まりません。車の性能だけでなく構造・保険・整備・修理など全てにおいての知識を身に付けなければいけません。また、自動車購入後のアフターサービスも重要になってきます。そうなるためにはディーラーに就職し、様々な研修や経験を積んでいくことが必要で、ショールームや新車販売会を経験することでより一層活躍できるようになります。

    自動車の整備士

    自動車を触ることが好きな人は自動車整備士を目指すことになるかと思います。自動車整備士になるためには、国家資格を取得する必要があり、国家試験を受験するためには経験を積むか、民間の認定試験に合格する必要があります。ただし、会社などのスーパーカーの整備をしたいのであれば、一般的な整備士の資格だけでなく様々な経験を積んで、整備士としての最高度の技術の取得や経験を積んでいなければ整備をすることは難しくなっています。

    自動車の製造

    最後に自動車の製造です。自動車の製造は、製造工場勤務で部品の組み立てや検査などをしていき自動車を作り上げていきます。自動車製造工場では、基本的にライン作業となりますので、そこまで特殊な技術がなくても、マニュアルを覚えることで誰でも手がけていくことができる作業となっています。

    自動車製造メーカー工場の求人一覧はこちらから

     

    自動車の製造工場の仕事内容

    202000403_自動車_03.jpg

    先ほど紹介した自動車製造工場での仕事ですが、基本的にはライン作業となっているため、作業内容が細かく分類されています。下記に挙げたのが自動車製造工場での作業内容ですが、ここではより詳しく解説していきたいと思います。

    • 機械操作(マシンオペレーター)
    • 組み立て
    • 溶接加工
    • 塗装作業
    • 検査・検品
    • 整備・修理

    機械操作(マシンオペレーター)

    自動車製造工場では、取り扱う部材が大きいものが多いので機械を使って作業することがあります。そんな機械を操作するのがマシンオペレーターの仕事となっています。特に特殊な技術は必要ありませんが、マニュアルをしっかりと理解していなければ大事故につながる非常に重要な仕事になっています。

    機械操作・マシンオペレーターの工場求人はこちらから

    組み立て

    自動車製造工場では、ライン作業で細かな部材が流れてくるのを組み立てていきますが、基本的には流れ作業で同じことばかり繰り返しますので、飽き性の人には向いていない仕事になります。また、立ったままの作業にもなりますので、体力も必要とする作業になっています。

    組立て・組付け・加工の工場求人はこちらから

    溶接加工

    部材を組み立てる際に、強度を高めるために溶接をして補強をする場合があります。溶接作業は資格を取得していなければ作業をすることができませんので、限られた人材ができる作業になっています。

    接合・塗装の工場求人はこちらから

    塗装作業

    自動車は基本的に鉄を使って作られていますが、塗装で仕上げることによって様々なカラーに変えていくことができます。塗装は素人がいきなりできるものではなく、綺麗な仕上げをするためには熟練の技術力がなければ作業をすることができません。

    接合・塗装の工場求人はこちらから

    検査・検品

    自動車は不確かなものを作っていては人命に関わるものですので、工程ごとに細かな検査をしていく必要があります。ですので、細かい部分まで目が行き届くような集中力がある人に向いている作業となっています。

    検品・検査の工場求人はこちらから

    整備・修理

    自動車製造工場では、自動車の製造だけでなく修理や整備といった仕事も請け負っていて、これらの作業ができるのは自動車整備士の資格を取得していなければ作業をすることはできません。そのため、工場勤務になっていきなり任されるような仕事ではありません。

     

    自動車の製造工場で働くメリット

    202000403_自動車_04.jpg

    ここまで、自動車製造工場での作業工程について解説してきましたが、自動車製造工場で働くことでどのようなメリットがあるのでしょうか。下記にまとめていますが、ここではそのメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

    〈自動車の製造工場の働くメリット〉

    • 技術・資格を身に付けやすい
    • 給料が稼ぎやすい
    • 入社お祝い金がある会社が多い
    • 自動車の製造工場は安定して仕事がある
    • 未経験・学歴不問なところが多い

    技術・資格を身に付けやすい

    自動車製造工場では、様々な作業内容がありますが、その一つ一つに得られる資格があり、それらを取得することで給与のアップなどのメリットがあります。また、工場によっては資格取得までの補助がある工場も多くあります。

    給料が稼ぎやすい

    自動車製造工場では、24時間体制で稼働している工場も少なくなく、そういった工場では当然夜勤手当や残業手当などもありますので、一般的なアルバイトや派遣社員よりも多額の報酬を得られる環境になっています。

    入社お祝い金がある会社が多い

    これはその工場によって異なってきますが、自動車製造工場の多くでは入社祝い金を支給している工場があり、他にも期間満了になることで得られる報酬があるなど、まとまったお金を支給してもらえる場合が多くあります。

    入社祝い金付きの工場求人一覧はこちらから

    自動車の製造工場は安定して仕事がある

    自動車は、日本国内だけでなく全世界に販売されていますので、休む間もなく仕事は入ってきます。そのため、一度工場勤務を始めれば安定して仕事をすることができるので、安定した生活を過ごすことが可能になっています。

    未経験歓迎・学歴不問なところが多い

    自動車製造工場では、特殊な資格などが必要な場合も少なからずありますが、基本的な作業であれば未経験者や学歴不問で募集しているケースが多くあり、自動車に関わる仕事がしたくて他では採用されなくても、自動車製造工場では比較的採用されやすくなっています。

    自動車製造メーカー工場の求人一覧はこちらから

     

    自動車の製造工場で働くデメリット

    202000403_自動車_05.jpg

    ここまでは、自動車製造工場のメリットについて解説してきましたが、当然デメリットもあります。下記にまとめたのが自動車製造工場のデメリットになりますが、ここではより詳しく解説していきたいと思います。

    〈自動車の製造工場の働くデメリット〉

    • 立ちっぱなしなど体力的にきつい
    • ラインを止められない精神的にきつい

    立ちっぱなしなど体力的にきつい

    自動車製造工場に限らず工場勤務では、ライン作業に関わると立ちっ放しになることが多く、他にも重いものを持ち上げたり運んだりと肉体労働が多くなってしまいます。体力に自信があればいいのですが、全体的に体力的にきつい仕事が多くなっています。

    ラインを止められない精神的にきつい

    自動車製造工場でのライン作業では、次から次へと部材が流れてきますので、ひたすら組み立てや検査をしていかなければいけません。一度ラインを止めてしまうと周りにも影響が出てきてしまいますので、ラインを止められないプレッシャーから精神的にきついと感じてしまいます。

     

    大手企業への転籍制度あり

    202000403_自動車_06.jpg

    自動車製造工場でのメリット・デメリットを解説してきましたが、それらを理解した上で働き続けることによって、大手企業への転籍制度もありますので、より大きな舞台で活躍することができます。ただしそこに至るまでには、相当な努力やアピールをしていくことが重要になってきます。

    UTグループの転籍精度を知りたい方はこちらから

     

    まとめ

    202000403_自動車_07.jpg

    自動車に関わる仕事に憧れを抱いている人は多いかもしれませんが、メーカー勤めなどは非常に狭き門になってしまっています。ですが、工場勤務であれば比較的簡単に就職することができます。自動車が好きで製造に関わりたいと考えるのであれば、諦めるのではなく自動車製造工場勤務も検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

働き方のあれこれTOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!