記事サムネイル
正しい生活づくり

残業ばかりで、体がなんだかダルい……生活リズムを整える6つのコツ

お気に入りに追加

更新日:2017年04月27日

    昨日も夜遅くまで仕事で、最近は毎日寝る時間がバラバラ。うー、朝起きるのがいつもシンドイ……。仕事で残業が続いたり、働く時間がバラバラだったりすると、起きる・寝るのサイクルが乱れ、なんだか体がダルく感じてしまいがち。そんなときは、生活リズムを整えることから始めてみませんか?

    やることは至ってカンタン! 食べる・寝る・くつろぐのリズムを整えるだけ!

    生活リズムが乱れると、朝起きることが大変になるだけでなく、体がダルくなる、集中力がなくなる、気持ちが上がらないなど、さまざまな悪影響につながります。心も体もスッキリと快適に過ごせるよう、以下の習慣を参考にしてみましょう。
     

    1. 朝起きる時間を決める

    生活リズムを整えるために大事なのが、毎朝決まった時間に起きるということ。多少寝る時間が遅くなっても、できる限りいつもと同じ時間に起きるだけで朝から気持ちよく過ごせます。

    どうしても毎朝決まった時間に起きられない……という場合は、例えば、朝ドラや朝の情報番組の占いコーナーが始まる時間に合わせて起きるなど、「起きた甲斐」を感じられる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
     

    2. 起床後すぐに太陽の光を浴びる

    朝、太陽の光を浴びると体内時計がリセットされて目覚めがよくなるそう。夜のうちにカーテンを少し開けて、朝日を取り込みやすくしておくのもオススメです。

    起き抜けの一服や歯みがきなど、朝の身支度をなるべく窓辺で行うようにすると、太陽の光を自然に感じやすくなれるでしょう。
     

    3. 朝ごはんをしっかり食べる

    朝食をちゃんと食べることで、脳にエネルギーを送り、頭の働きがよくなります。睡眠中に低下してしまった体温を上げ、1日の活動に向けて代謝を高める効果もあるので一石二鳥です。

    朝食を用意するのが面倒だという人は、昨晩の夕食の残りをレンジでチンすればいいだけの状態で用意しておいたり、コンビニのサラダやレトルト食品をあらかじめ買っておいたりすることで、朝から手間をかけずに、朝食をおいしく楽しむことができるでしょう。
     

    4. 食事の時間を変えない

    食欲がない、仕事で忙しいといった理由でごはんを抜くのはNG。決まった時間に食事をとることも、朝の目覚めや夜の寝つきをよくするといわれています。1日3食をなるべく決まった時間に食べることを心掛けましょう。

    いつも忙しくて、食事をとる時間が満足にない!という人は、あらかじめゼリーやバー型のバランス栄養食品や、カップスープ系のコンビニ食品を用意しておくことで、短時間でも栄養補給がしやすくなるはずです。
     

    5. リラックスタイムを作る

    定期的にリラックスする時間をつくることも、生活リズムを整えることに一役買います。例えば、なにかの作業を90分続けたら、15分の休憩時間をとる。週末は郊外の公園で過ごしてリフレッシュするなど、日ごと・週ごとにちょっとした楽しみを作ってみましょう。

    スマホなどでお気に入りの音楽を聴いたり、また、部屋で過ごすときは関節照明などを使って落ち着く雰囲気を作ったり、自分にぴったりのリラックス空間を生み出すことで気持ちをリフレッシュできるはずです。
     

    6. 睡眠時間の記録をとる

    睡眠時間の記録を付けると、毎日の生活リズムがわかってきます。記録を通して、自分の生活リズムに乱れがないか確認してみましょう。最近では、スマホアプリで睡眠時間や熟睡具合の記録を取ることも。データを見てるだけでも面白いかもしれませんよ。

    スマホのアプリを起動させるのが面倒だという人は、朝起きてパソコンやスマホを見たときにすぐに睡眠時間の記録を書き込めるよう、メモの画面を常に開いておくと習慣づけやすくなるはずです。

     

    まとめ

    生活リズムが整って毎日の過ごし方が変われば、普段の仕事にも力が入り、周りからの評価アップ、給料アップなんてことも目指せるかもしれません。ダラダラ過ごしてしまいがちな人こそ、生活リズムを改善した後の未来は明るいはずですよ!
     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

正しい生活づくりTOPへ

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

メールアドレス

パスワード

簡単登録!

会員になって
お役立ち情報をGETしよう!!

ログイン

無料会員登録

ものコレとは

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。