記事サムネイル
明日役立つスキル

志望動機や職務経歴で悩んだときは! 履歴書をラクして書く方法

お気に入りに追加

更新日:2018年04月18日

    「転職したいなあ」と思っても、履歴書の用紙を前にして、「面倒だな、やっぱ辞めよ」とためらってしまうこと、あると思います。

     

    履歴書には志望動機や自己PRを書かないといけないし、そもそもはっきりとした志望動機なんてないし……。さらには「履歴書は手書きで書くべき」なんて聞くこともありますよね。うーん、なおさら書きたくない……。

     

    でも、諦めてはいけません。履歴書をラクして書く方法があるんです!

    Interviewbanner.png

    これならカンタン!「空欄を埋めるだけ」で志望動機が完成

    C030_01.jpg

    履歴書を書く上で、まず「面倒だなあ」と思うポイントといえば、志望動機。「なぜ入社したいのかと聞かれても……」と、ここでつまづいてしまう人も多いのでは? しかも何社にも履歴書を出す場合は、そのたびに文章を考えなければいけません。

     

    例えば、こんな志望動機を簡単に書けたらいいなと思いませんか?

     

    【記入例】
    ・私は以前、倉庫管理の仕事をしていました。そこで得た物をきめ細かく管理する力を自動車の部品検査の仕事に生かしたいと考え、貴社を志望しました。

     

    ・私は工業高校時代から細かい手作業やモノづくりに興味があり、貴社のモノづくりで世の中をよくするという考え方に大変魅力を感じています。

     

    ・私は昔から好きだった自動車に対する興味を追求したいという理由から、自動車製造のプロが集まる貴社を志望しました。

     

    でも、こんな風にきちんと思いつかない……という人は、これらの記入例を基に「志望動機フォーマット」を用意しておくのがオススメです。フォーマットの作り方はとっても簡単! 記入例の中から、具体的な話題を「○○」に置き換えるだけ。例えば、こんな風に。

     

    【志望動機フォーマット例】

    ・私は以前、「○○」の仕事をしていました。そこで得た「○○」を「○○」の仕事に生かしたいと考え、貴社を志望しました。

     

    ・私は「○○」のころから「○○」に興味があり、貴社の「○○」という考え方に大変魅力を感じています。

     

    ・私は「○○」を伸ばしたいという理由から、「○○」な貴社を志望しました。

     

    あとはこの空欄を埋めるだけで、志望動機の完成です! 自分の職歴や興味を空欄に記入し、志望する会社のWebサイトに載っている「事業内容」や「社長メッセージ」などに書かれている要素をささっと入れ込めば、あっという間に志望動機ができあがるはず。インターネット上には志望動機の見本がたくさん紹介されているので、それを基に「記入パターン」を作っておくと記入に困らないでしょう。

     

    すべての文章を自分で考える必要がないため、面倒くさがり屋の人には持ってこいの書き方です。

     

    質問に答えれば履歴書が完成? 履歴書作成サイト/アプリ

    C030_02.jpg

    それでも自分で考えるのが面倒……という方にオススメなのが、スマホから使える履歴書作成サイトやアプリを活用すること。例えば自分の今までの職歴を書くとき、細かく思い出しながら履歴書に書くのは面倒ですよね。途中で書く欄を間違えたり、年数を間違えたりということもあると思います。

     

    その点、履歴書作成サイトやアプリの中には、いろいろな質問に答えていくだけで、自分がこれまでやってきた仕事や担当業務、自己PRポイントなどが文章として自動で作成できるものもあります。さらに、その文章を履歴書の用紙フォーマットに載せてくれる履歴書作成サイトやアプリもあるので、それをプリントしたり、手書きで写したりすれば、スマホやパソコンから履歴書をスピーディーに作成できます。

     

    スマホを使って寝っ転がりながら履歴書を作成、なんてこともできるので、ついダラダラとしてしまいがちな人でも履歴書を作りやすいかもしれません。

     

    履歴書作成サイトやアプリはさまざまな種類があるので、ぜひあなたが使いやすいものを見つけて、履歴書のラクラク作成に役立ててくださいね!

     

    ▼履歴書メーカー
    http://resume.meieki.com/

     

    ▼りれきしょ君
    https://ri-reki.com/

     

    ▼電子履歴書
    http://rireki.engawa.jp/

     

    「余白」や「特になし」は熱意が伝わりづらくなるので注意! 
    履歴書をラクに書けるのはうれしいですが、その中で自分のアピールをおろそかにしてしまうと熱意が伝わりづらくなります。そのためにも記入欄に余白を残したり、「特になし」と答えたりしないようにするのがポイントです。

     

    また、前職の仕事などを説明するときは、「業務のスピード化に取り組んだ」「工場全体のことを考えた」など、自分なりの努力を付け足してみると◎。自分が熱心に仕事を取り組んでいたことを伝えれば、あなたへの印象は大きく変わってくることでしょう。

     

    まとめ

    転職活動なんて面倒……と考えがちな人も、履歴書をラクに書く方法を活用するだけで転職がぐっと近づくかもしれません。まずは履歴書を気軽に書いて、転職の幅を広げてみてくださいね!
     

コメント

コメントを投稿する

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!! ものコレとは

関連記事

明日役立つスキルTOPへ

特集から探す

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!!

ログイン

無料会員登録

ものコレとは

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!