記事サムネイル
職人の逸話

ガンプラの命は金型にあり!0.001mmを追求するガンプラ職人の匠の技

更新日:2018年04月20日

    プラモデルを作らない人でも知っている、機動戦士ガンダムのプラモデル「ガンプラ」。1980年に登場してから37年のあいだに作られてきたガンプラは、約2,000種類!累計4億5,000万個を販売してきたそうです。

     

    そのガンプラすべての部品を作っているのが「金型」です。

     

    ガンダムの世界を再現する金型は、まさにガンプラの命。販売するバンダイが静岡県の工場で生産を続ける理由のひとつは、海外では対応が難しい金型にあります。

     

    普段、何気なくおもちゃ売り場に並ぶガンプラは、金型とメンテナンスを担う4人の「シニアマイスター」たちの、匠の技があればこそ。0.001mm単位で精度を追求する、職人たちのこだわりを紹介します。

     

    ええぃ!1ミクロン単位で調整するガンダムマイスターは化物か!

    1980年に発売されたファーストガンダム1/144スケールの金型は、35年経った今でもメンテナンスしながら使われ続けています。


    金型職人による0.001mm(1ミクロン)単位の調整によって、米粒ほどの大きさのキャラの顔ですら前髪や鼻といった細かい部分まで確認できるのです。

     

    さらに最近では、3Dプリンターでパーツの一つひとつを試作し、関節の可動範囲やサイズを確認しながら設計を進めています。極小部品の金型を作成するときには、髪の毛より細い0.04mm単位で加工できるレーザー加工機で作成。最後は、金型職人が仕上げと調整を行って仕上げます。

     

    株式会社バンダイのホビー事業部に所属する志田健二さんは、1985年に入社して以来ガンプラ製作を担当してきたベテラン。ガンプラ35年の歴史の中で、4人だけしか名乗ることができない「シニアマイスター」の1人です。

     

    接着剤なしでピタリとはめ込める部品や、複数の色のプラスチックを流し込んで一枚の「ランナー」を部品ごとに色分けするには、非常に高度な技術が必要とされます。

     

    金型になにか問題があれば、成形された部品の精度が狂い、組み立てることができなくなってしまいます。しかし、シニアマイスターの志田さんは「技術者は、自分の技術だけにこだわりがちですが、本当に大事なのはチームを越えた相互理解」と話します。


    CN003_01.jpg

     


    見せてもらおうか。ガンプラを守る金型の秘密とやらを!

    志田さんと同じく、ホビー事業部の製品設計チームでシニアマイスターを務める大須賀敏亨さんは「プラモデルとしておもしろい商品を作るためには、独自の工夫の積み重ねが必要」と話しています。

     

    複数の色のプラスチック素材を流し込んでランナーを部品ごとに色分けするためには、金型の調整だけではなく金型からランナーを成形する機械を含めて、トライアンドエラーを繰り返して精度を高める必要があります。

     

    現場において、コンピューターだけでは樹脂の変化や性質を理解し、対応することが困難です。現場の職人が勘と経験で解決していくしかないのです。だからこそ、志田さんや大須賀さんが話すようなチームの連携や工夫の積み重ねが大切となるのでしょう。金型だけではなく、それを使いこなすシニアマイスターの知識と経験が必要になるのです。

     

    このように、精巧なガンプラは匠の技を持つ職人たちによって守られているのです。

     

    まとめ

    ガンプラにとって、金型とメンテナンスを担う金型職人は「命」と呼べる存在です。

     

    一般的に、製造業の現場は深刻な人手不足だと言われます。それは、バンダイホビー部でも例外ではありません。

     

    同社では、数年ぶりに高卒者を採用し、ガンプラ金型職人の後継者を育てているそうです。職人が持つ匠の技術はこれからも継承され、ガンプラもさらに進化し続けていくのでしょう。未来のガンプラ職人を応援していきたいですね。

関連記事

職人の逸話TOPへ

削除したコメントは元に戻せません。
コメントを削除しますか?

一部サービス終了のお知らせ

「ものコレ」サイトのご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様の利便性向上を図るために、「ものコレ」サイトの一部をリニューアル(2020年 7月中旬予定)する事となりました。
リニューアルに伴い、 会員登録機能のログイン機能は、2020年6月22日をもちまして終了とさせていただきます。
ご利用のお客様には、ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、会員にご登録していただいたお客様の情報につきましては、削除させていただきます。
今後とも「ものコレ」をご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします

お問い合わせ窓口
mail-monocolle@ut-g.co.jp

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!