設計開発補助ってどんな仕事?

設計開発補助は、工場の業務において設計・開発を担当する人をサポートする仕事ですが、具体的にはどのような業務を行うのでしょうか。設計開発補助の仕事内容や勤務形態、設計開発補助に向いているタイプなどをご紹介します。

設計開発補助 とは?

設計開発は、製品や機械の構造を考え、製品化する仕事です。設計開発補助は、製品の設計から製造、生産までに関わる設計開発エンジニアを、さまざまな角度からサポートする仕事だと考えればいいでしょう。設計開発エンジニアの見習いとして仕事の流れや技術を学び、将来的に設計開発エンジニアへとステップアップする人もいます。

どんな作業をするの?

設計開発補助は、設計開発エンジニアが新しい製品を設計・開発するための資料やサンプルを集めたり、ユーザー目線でアドバイスをしたりといった、より良い製品づくりのためのサポートをする仕事です。
メインとなる設計開発の仕事とあわせて、設計開発補助の仕事について見ていきましょう。

・ユーザーのニーズを聞き取り、製品のコンセプトを練る
開発において重要なのは、「作りたいものを作る」のではなく「役に立つものを作る」ことです。製品を作る際には、顧客の満足度を第一に考え、顧客のニーズを超えるものを作り上げていく気持ちを持たなくてはなりません。
こうした顧客目線での設計・開発の前提となるのが、「ユーザーが何を考えているか」「ユーザーに求められているのは何か」「この製品は、ユーザーにとって満足がいくものだろうか」という視点に立って集めた顧客の情報です。設計・開発に携わるエンジニアはなかなか情報取集の時間が取れないため、類似製品の市場での評価や、ユーザー調査の結果といった情報を広く集め、提供するのが設計開発補助の重要な役割です。

・設計図を作る
製品を受け取るユーザーのことを第一に考えながら、製品に必要な要件を定義し、設計図を描きます。設計開発補助は、事前に調査した内容などを適宜開発者に伝えながら、製品づくりをサポートします。

・図面づくりのサポートや試作品のテスト
部品及び構造物の設計から、試作部品の図面や完成品のモデルを完成させます。
試作品の性能、信頼性を確認するためのテストに携わることもあります。

設計開発補助 の勤務形態と給料の相場は?

設計開発補助の仕事をすると、どのような勤務形態になるのでしょうか。また、どのくらいの給料がもらえるのでしょうか。
UTエイムには設計開発補助の求人情報が多数掲載されており、そのほとんど(約95%)が自社で雇用した後に取引先に派遣する正社員雇用になります。ここでは、一般的な設計開発補助作業について確認していきましょう。

・雇用形態・勤務形態
一般的に、技術と知識が必要な設計開発職は基本的に正社員が多い職種ですが、設計開発補助はアルバイト・パート、契約社員といった雇用形態が多いようです。長く働き続けることで作業に慣れればスキルアップすることができるので、「いずれは設計や開発の仕事がしたい」「そのうち正社員になりたい」という人のファーストステップにおすすめです。

・給料の相場
アルバイト・パート、および契約社員なら時給1000~1700円ほどが相場となっています。なお、正社員の場合、月給22万円~32万円くらいのところが多いようです。

どんな人が向いている?

「設計開発補助をやってみたい!」と思ったとき、最初に気になるのが向き不向きでしょう。長く働き続けたいという気持ちがある人ほど、適性が気になるものです。どんな人が設計・開発に向いているのが、下記のチェック項目で確認してみて下さい。

・価格と質を両立できる人
もの作りは、価格を抑えて質の良いものを作らなくてはなりません。他の会社、ほかの開発者と同じ事ばかりしていてはすぐに後れをとってしまいます。他社の事例から積極的に学んで新しいチャレンジを、費用を抑えながら最高の結果を出そうとする意識が重要です。

・自分の仕事を客観的にチェックできる人
設計・開発職は常に技術力の向上を図り、自分の作業を振り返ってさらに技術を高めていかなくてはなりません。補助職も同様に、設計開発職の人と自分の身を引き比べながら成長していくことが求められます。「自分はやった」という自己満足に終始せず、客観的な視点で自分の仕事をチェックできる冷静さがあるといいでしょう。

UTエイムの強み

設計・開発としてレベルアップしていきたいけど、転職するためのお金も、転職した後の生活費もなかなか貯まらない…という人のために、UTエイムでは「UTローン」や「前払い制度」を用意。引越しなどまとまった出費に利用できる「社内貸付制度」は社内審査で金利は最大10%と、とても良心的です。勤務した期間の範囲内でお給料を前払いに応じる「前払い制度」も、金欠の時期にまとまったお金が必要など木の救世主になるでしょう。パソコンやスマートフォンから専用サイトにアクセスするだけで申請できるので、入社後すぐに利用できるのも魅力です。お金がネックになって転職に踏み出せない人には、強力なサポートになるのではないでしょうか。
チャンスがほしいという人を、制度面からも金銭面からもバックアップできる。それがUTエイムの強みです。

設計・開発補助は未経験でも活躍できる

設計・開発補助職は、あくまで設計開発の補助業務であり、最初から特別な知識や技術が求められるものではありません。未経験者でも、意欲があれば十分採用される可能性があるでしょう。補助職で経験を積み、いずれは設計・開発として活躍したいという方にもおすすめです。未経験者を支援するプログラムが充実しているUTエイムで、自分の可能性を生かせる道を探してみてください。
 

職種紹介

動画でわかるUTエイムのお仕事

とある職場の風景を動画にしてみました。社員インタビューもあるのでぜひご覧ください!

お仕事が見つからない方は、

プロに無料相談

キャリア、職種、生活スタイルなど様々な面からご相談

→面談応募ってなに?

当サイト「ものコレ」に関するお問い合わせはこちら

簡単登録!

会員になってお役立ち情報をGETしよう!!

ログイン

無料会員登録

ものコレとは

こちらの機能をご利用いただくには、
ログイン または 会員登録をしてください。

「Webで完結 スピード応募」とは?

UTエイムが独自に開発した、Web上でいますぐ行うことができる適性診断です。

■「Webで完結 スピード応募」を受けると?
  • ・24時間いますぐその場で受けられて
  • ・面談に行く前に合格可能性を確認できて
  • ・終了後にその場で面談予約も行える※
  • ※合格した方のみの機能です。

まだ「自分と合うかな?」と思っている方でも、ぜひお気軽に、まずは適性診断を受けてみてください!